ご利用事例

ANAスカイビルサービス株式会社様

ANAスカイビルサービス株式会社様
会社名 ANAスカイビルサービス株式会社様
創立 1979年
所在地 〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-5-10
ユーティリティセンタービル7F
従業員数(単体) 2,283名(2020年4月1日現在)
売上高(単体) 219億円(2020年4月1日現在)
事業内容 『安全・安心・快適なサービスを』
ANAグループの設備管理、清掃、警備などの建物保守管理会社としてスタートし、航空分野で培われた独自のノウハウと経験で、「総合ビルメンテナンス会社」として成長の一途を辿ってきた。
近年では、ANAグループの多角化事業会社として、様々なフィールドに領域を広げている。
・空港関連施設・設備の保守管理業務
・清掃業務
・保安警備業務
・建物・設備工事業務
・空港内ラウンジ業務
・企業受付業務
高い安全性と快適性が求められる航空分野で磨き抜かれた「ANA品質」は一切の妥協を許すことなく、これからも最高のサービスを提供して行くことが期待される。

ANAスカイビルサービス株式会社中山様に、
MonotaRO利用の効果についてお話を伺いました

ANAスカイビルサービス株式会社 特殊機械設備事業本部 特殊機械事業部 成田特殊機械課(写真左から)中山様、田口様

ANAスカイビルサービス株式会社特殊機械設備事業本部 特殊機械事業部 成田特殊機械課(写真左から)中山様、田口様

1.所属部門の役割と担当業務について

【所属部門の役割】

ANAスカイビルサービスは設備管理、清掃、警備などの建物保守管理会社としてスタートしましたが、現在ではグループの成長に伴い幅広い業務フィールドを担う会社として役割を果たしています。
私の所属する特殊機械設備事業本部 特殊機械事業部 成田特殊機械課は、バゲージハンドリングシステム(航空機を利用するお客様用手荷物の仕分けをするコンベア)とマテリアルハンドリングシステム(物流倉庫などの貨物用搬送コンベア)の整備や保守点検を行うグループで、24時間365日、システムが故障なく常に安全に動くような体制を維持させることが役割です。
飛行機に乗るのは人だけでなく荷物・貨物も同様ですので、システムを滞りなく動かすことが目的地までの確実な搬送に繋がります。言い換るならば、航空機の定時運航を支える大きな役割を担っていると感じています。

【担当業務】

(中山様)現在の担当業務は、現場作業だけでなく、現場社員が業務で必要とする間接資材の調達を約4年前から行っています。
発注担当者は4名で、商品カテゴリー別に担当が分かれており、私は保守業務に関わる消耗品や交換部材などの調達をメインに行っています。
課内には80名程度が所属しており、従業員それぞれの担当業務領域が異なるため、想像以上に多種多様な資材を必要とします。

2.間接材の購買について

【調達におけるミッション】

調達を行う上で最も心掛けていることは、『現場社員が必要とする資材を、切らすことなく調達すること』です。
私共はハンドリングシステムの整備・保守点検を担っていますが、そのシステムが止まることはANAグループにとって大きな損失となります。システムが円滑に動き続けるためには、緊急時にも迅速に業務が行える状態にしなければなりません。つまり、業務に必要な資材を常に用意しておかねばならないのです。

一方で在庫を過剰に抱え込むことも損失であるため、適したタイミングで適した数量を調達することが重要です。これが簡単なようで非常に難しく、担当当初は苦労をしておりました。あくまでメイン業務は整備・保守点検であり、限られた時間の中で調達を効率的に行うことが命題です。
詳細は後述しますが、私がモノタロウ様をメインサプライヤとして選択する理由は、モノタロウ様が『第2の予備品倉庫(架空倉庫)の役割を担っているため』と『業務改革に繋がる購買システムであるため』だからです。

3.モノタロウサービスによる貢献

【各項目ごとの評価】

◆品揃え

モノタロウ様で最も評価する部分は『品揃え』です。当課は各地にあるハンドリングシステムの整備・保守点検をメイン業務としているため、工具・計器をはじめとする資材が多岐に渡り必要となります。
かつては、工具の種類によって複数のサプライヤへ問い合わせた後に見積りを取得するなど、調達に大幅な工数が掛かり苦労をしていました。しかし、モノタロウ様であれば工具・計器のメイン商材はもちろんのこと、補修部品単位まで揃っているため、複数のサプライヤへ問い合わせる必要がなく、ワンストップで仕入れることが出来ます。
一度に大量に仕入れる商品であれば、見積の時間を掛けることで商品価格を下げることができるため効果がありますが、年数回の都度購入品のために問い合わせ~見積りを取る作業工数をかけるのは現実的ではありません。

例えば、過去にこんなことがありました。ラチェット内部のギアが欠けてしまい急遽部品が必要となった際に、その部品がモノタロウサイトでは簡単に見つかりました。本来ならばサプライヤへ見積依頼し、メーカーからの購入可否が分からぬまま時間がかかるケースが多いのですが、モノタロウ様では当日手配することができたため、大変感動した記憶があります。非常に渋い品揃えだと感じています。

◆納期

さきほど『モノタロウ様=第2の予備品倉庫(架空倉庫)』と表現しましたが、それは納期の速さがその役割を果たす一因であると感じています。
私の調達担当カテゴリー内だけでも年間600種類にも及ぶ資材を管理しており、限られた倉庫スペースで全ての資材を在庫することは到底不可能です。モノタロウ様は1個単位の小ロットで発注することができ、大半の注文商品が当日出荷対応と短いリードタイムで到着するため、使用頻度の高い資材の過剰在庫抑制や、使用頻繁の低い資材の在庫を持つ必要が無くなり、効率的な倉庫管理が実現できています。

また、注文した商品の在庫が欠品の際に、ひとまず在庫のある数だけ先に出荷対応を行っていただく配送サービスがあります。全数一気に使うわけでなく、取り急ぎ1つ必要とする場面は非常に多いため、こうした点からもモノタロウ様が利用者の心情を良く理解したサービス設計をされていることがうかがえます。

◆検索性

モノタロウ様の利用において『商品の探しやすさ』を実感します。検索タブへの入力から複数の商品ラインナップが表示されるのですが、そこからの絞りこみが便利です。
例えばボルト・ネジなどは形状やピッチなど幅広い種類のため、一般的なECサイトで注文する場合、JIS規格を理解して型番情報を入力しないとお目当ての商品が表示されない、といった状況に多頻度で遭遇します。

モノタロウ様の場合はそのような情報を入力せずとも、形状・ピッチ・長さ・材質などで絞り込み検索をすることができるため、容易に商品まで辿り着くことが可能です。それぞれの資材の詳細や特性情報を理解していない人でも、絞り込み検索で商品に辿り着くことが容易であるため、他の課員に資材発注を依頼した際も安心して任せられます。
専門性にとらわれず誰もが使いやすい資材調達サイトであると感じています。 

◆価格

モノタロウ様のプライベートブランド商品はコスト削減に大きく貢献していると感じます。
スプレー類は使用頻度の高い資材であり、コスト抑制の観点から価格は重要な判断基準であります。一方で安価であることに加えて品質も担保されなければなりません。
『モノタロウのブレーキ&パーツクリーナー』は価格と品質の両要素を兼ね備えているため、日頃からよく使用しています。有名メーカー品と比べると若干伸びや乾き具合は異なりますが、この値段と内容量であれば十分だと満足しています。

安全シートのダウンロードもサイトからできるため品質も担保できますし、有名メーカー品と同等のプライベート商品がある場合、サイト内でアイコン表示されているため、比較することも容易です。
間接資材は全てがハイクオリティである必要はなく、メーカー品から代替可能であれば購入商品を替えるだけでコスト削減に繋がりますので、一人一人が意識を持つことが重要であると考えています。

◆コールセンター窓口のサポート体制

相手の顔が見える対面販売では無い為、利用開始当初は不安に感じたこともありましたが、モノタロウ様の大企業専用のコールセンター窓口のサポート体制は充実していると感じています。
以前養生シートを注文した際、配送時にトラックのマフラー熱で変形してしまったことがありました。注文後にメーカーが生産する商品であったため、再注文してから納品までに時間がかかるのではと半ば諦めていましたが、翌日に代替商品を手配いただきました。迅速な対応に感謝したのと同時に、対応の初めから終わりまで同じ担当者様ではなかったにも関わらず、情報の引継ぎがしっかりとされており、スムーズなやり取りであったことに驚いたのを覚えています。あの資材は使用期日が迫っていたため非常に焦りましたが、本当に助けていただきました。
また、測定器をよく使うのですが、基本的には購入後に校正を依頼し校正証明書を入手するケースが多いです。モノタロウ様の場合は校正を同時に行うサービスがあり、コールセンター窓口の方がその対応を行ってくださるために、全体的な納期短縮にも繋がり感謝しています。

4.Withコロナの時代

【モノタロウサイトから、現場に新たな気づきが生まれる】

コロナ状況下においても、私共の働く現場は365日24時間常に稼働しており、出社をしなければならない仕事です。そんな中、課員がモノタロウ様サイト内で見つけた『ドアノブの接触感染対策シート』の導入を提案してきました。「こんなものまで売っているのか。」と驚いたのと同時に、私が今まで意識していなかったアイディアが、モノタロウ様サイト内で発見した商品から生まれていることに感心しました。
モノタロウ様サイト内には多数の商品が登録されており、商品情報が細かく掲載されているからこそ、実現できることなのだと思います。課員からの提案で業務環境が改善されていると日々感じています。

また、コロナ禍当初は衛生関連用品の調達に頭を抱えており、アルコール消毒液に代表される商品はどこも品切れが続いていましたが、モノタロウ様であれば手に入る確率が比較的高かった印象を持っています。消毒液に限らず多数のメーカー商品を取り揃えているようで大変助かりました。

5.モノタロウに期待すること

【誰もが簡単に使え、利便性を感じるサービスの継続】

モノタロウ様に期待することは『誰もが簡単に使え、利便性を感じるサービスの継続』です。
私が主担当として調達を行いますが、他の業務との兼ね合いや休暇取得などで他の課員に依頼せざるを得ない状況があります。そんな時に誰もが簡単にストレスなく使えるECサイトであれば、通常業務に支障をきたすことなく、必要資材を用意し続けることができます。今後は属人化させないことを目標に取り組んでいきたいと考えております。

何度も申し上げますが、私共のメイン業務はハンドリングシステムの整備・保守点検業務であり、なるべく調達作業の時間を削減しなければならない中、FORTUNE(調達システム 弊社内名称)でモノタロウ様を利用することで、大幅な調達時間の削減ができているように思います。
年度末は商品調達量が最も多い時期ですが、FORTUNE内に蓄積されたデータベースから、モノタロウ様でいつ・何を・どれだけ注文しなければならないか、業務工数全体を事前に計算した上で調達が行えるようになりました。これは間違いなく私共の『働き方改革』に繋がっていると感じています。各サプライヤへの見積依頼で苦労したり、販売店に赴いて購入していた時代が何だか懐かしく感じます。これからもモノタロウ様には期待をしています。

一覧にもどる

まずは資料をご請求ください!

お電話でも受け付け中
0120-167-887

資料請求はこちら

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お電話でも受け付けております フリーダイヤル0120167887